「このイノシシを獲る!」投稿です

閲覧ありがとうございます!本日は朝から猛暑となり全国的にしんどい状況だったと思います。

熱中症には気を付けて暑さを乗り切っていきましょう!

やっと#1投稿

やっと「このイノシシを獲る」の#1を投稿致しました!今回は予想外に鹿の捕獲から始まるという内容です。

昨年やっていた「2週間〜」シリーズとは異なり毎日の投稿はありません。

あくまでも罠に変化が起こった時のみの投稿となります。

本当はこの動画の投稿にはかなり困惑しました。鹿の鳴き声が痛いので…

投稿してよいか悩みましたが止め刺しのシーンはカットして止め刺し前のシーンのみ公開という事です。

有害駆除の現状をリアルに伝えるという意味もありますが罠猟では珍しい光景ではないです。

毎日点検に行っていても死んでいる個体もあるし発見時には脚が折れて血まみれ状態なんて事もあります。

昨年の画像。ワイヤーが木に絡まり宙吊り状態で発見。これが罠猟の現場

「見たくなければ見なければいーじゃん!」っていう言葉は簡単に言えますが情報発信する方にも責任はあると思うので止め刺しのシーンはカットしたという事です。

あくまでも自己責任で理解ある方だけ閲覧して下さい。

あのイノシシは絶対捕まえる

あのイノシシは絶対に捕まえたいので今後も捕獲は継続します。

しかし6月でこの暑さは異常ですよね(~_~;)山にいるのもシンドイな…

鹿捕獲

先日「このイノシシを捕獲する」を宣言し動画の構成などを考えていた矢先に罠に異変が!

なんと予想外に鹿が罠に掛かっていました!

イノシシの通り道であろう獣道に罠を設置していただけにビックリしましたがありがたく頂戴致しました。

捕獲したのは若いオス鹿

止め刺し前。観念したような鳴き声が痛い…

うーん…このような光景は何回も見てますが慣れる事はないです。

自らの運命を悟ったような鹿に重い気持ちになりますが感傷に流されては駆除は出来ない!

全力で止め刺しに掛かります。鹿は若いオスシカで袋角が生えていました。袋角は私も初めて見ましたね

止め刺しはナイフのみ

大型のオス鹿でない限り銃は使わずにナイフで首元の頸動脈を切断するという方法で止め刺ししています。

解体時に多くの肉を持ち帰りたいので血で肉が汚れるの防止するという意味で今年からこの方法でやってます。

鹿も暴れるので頭部をスコップで殴打し失神した隙に喉元にナイフを入れるという方法で、かなり放血できます。

解体には助っ人参上!

猟友が撮ってくれた!

解体時には猟友が助っ人で来てくれました!いやー2人いると解体や捕獲証拠の写真撮影とかがめちゃくちゃ楽です!

残念ながら解体時の画像は撮ってないんですが高温多湿の天候や銀蝿の襲来に悩ませながらも猟友が手際よく解体を進めてくれたので短時間で終了!

いやー持つべきものは友ですね!嬉しかったー。

猟友のおかげで大部分の肉を持ち帰る事ができ満足!今回の罠は設置後5日でした。

狙いはイノシシだったのでドヤ顔出来ないですが(笑)…さていっぱい溜まってしまった動画編集どうしよう?気が重いけど頑張るか(笑)

あのデカいイノシシ獲るまで罠続けますので今後とも宜しくお願いします!

「このイノシシを捕獲する」始めます

先日から気配はあるけど捕獲出来ないイノシシがいるのです…ある時は日中に目撃するも私に驚く事なく悠々としておりました。

今回はこの一頭のイノシシ狙いを絞り罠で捕獲するつもりです。

かなりデカい足跡

山の中の一頭に狙いを決める

山の中にいる一頭の獲物に狙いを絞り捕獲するのは初めての試みですね。

「本当に獲れるのか?」自分でも思っていますが実は先月に罠に掛けているのです。

下記の記事でその時の模様を投稿してます

「山の中にいる一頭に狙いを定めて捕獲出来たら面白い」そんな理由もありますが好物のスペアリブとバラ肉が無くなったので食べる為に捕獲したいという意図もあります!

今日のセンサーカメラの映像

完全に罠を見切ってる

今日の点検時のカメラの映像にはこのイノシシの姿が撮影されていました。

もう完全に罠のある場所を見切っていて迷いもなく罠の近辺をスルーしています。

今日は早速、罠を増設してきました。しかしこのイノシシ大きいぞ!

なんか久々に罠で血が騒いできましたね!最近は料理系の動画ばかり投稿していましたが今回はYouTubeで経過報告していきたいと思います。

2週間で捕獲とかはやらないですよー(笑)

予告編をショート動悸でアップしてます!BGMは伝説のクソゲー。昔のファミコンソフトのスペランカー遊び心は大切です(笑)

「ジビエを食べる」が楽しい

今月初の投稿になります。最近はSNS等の投稿に力を注いでいたのでブログの更新は随分とご無沙汰になってしまいました!

なかでもInstagramのリール動画投稿が面白くてハマってます!やっぱり自分の好きな曲と画像を投稿出来るのって楽しいですね。

今はジビエを食べるのが楽しい!!

美味かった!イノシシバラ肉

ちなみにInstagramでMETALLICAの「battery」をBGMにしてます「ビールとの最高の組合せ」という意味です(笑)

イノシシバラ肉とスペアリブを調理!

スペアリブはタレで漬け込みグリルで焼いただけです。残りは豚骨ラーメンのトッピングとして使用しました。

イノシシのスペアリブは大好きで解体時には必ず取ります!脂が乗ってる部位でもあるし骨ごとかぶりついてビールのお供にはベストマッチですね!

バラ肉は燻製

スペアリブに付いていたバラ肉を燻製してベーコンにしました。

燻製という「魔法の煙」を掛ける事で肉は劇的に上手くなるんです!

濃厚なカルボナーラソースに燻されたイノシシベーコンと燻製された黒胡椒のトッピングです!

これ美味しかったです!イノシシのバラ肉ある時はいつも食べますけど美味い!

本当におすすめです!

ジビエマック

最後は誰もが知ってるマクドナルドのアレンジ

イノシシベーコンをビッグマックに追加したやつです。でもこれ本当に美味かった!ベーコンの燻製の薫りがアクセントになって相性抜群です!

ポテトは香りづけ程度に軽く燻製しました。「ライトな燻製フレイバーを楽しむ」という感じです。

そしてコカコーラゼロにウィスキーを追加!酒飲みはこんな事ばかり考える(笑)

既存の商品にジビエを追加するのって手軽に味わえて楽しいです。

私はリロ氏さんの動画を見たのがキッカケでジビエには色々な楽しみ方があるんだなと気付きました。私のお気に入りのリロ氏さんの動画はこちらです⬇️

初めて見た時は衝撃でした!「俺はこーいうのに憧れてるんだ」って思いました。もちろん他の動画も最高です!

食べる事って楽しいし大切

最近はYouTubeで料理ネタばかり投稿してますが「美味いものを食べる」という事は非常に楽しい!

視聴回数は伸びないけど(笑)

「自分で獲って自分で食べる」が大好きなんです!再生回数なんて気にしない!

イノシシカルボナーラは昨日見たら再生10回でしたね(笑)

自分に燻製という特技がありますが食べるのも獲るのも同じレベルで好きなので今後もこのスタイルを継続します!

最近は獲物を獲っていないですが「食べる事」を重視して伝えるのも大切ですね。

山ビルとカルガモ捕獲

鹿角の探しやカルガモの有害駆除など、相変わらず夜勤明けの時間を利用して楽しんでます!

鹿の角探しをした場所

今回は私が1番嫌いな生物の…

山ビル!

カルガモの有害駆除の投稿になります。

知り合いからの情報提供で角探し

Facebookで繋がりのある知り合いの方とのやりとりで「鹿の角は昔、○○川の河原によく落ちてたよ」との嬉しい情報をいただいた!

早速「行ってみるべ!」と現地に偵察も兼ねた探索を開始。

現地に着くなり気になる看板が…⬇️

マジかっ!∑(゚Д゚)

嫌な予感…つい数日前も友人宅で山ビルに吸血されそうになった記憶が蘇る(>_<)

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」という諺を昔、読んだ三国志のコミックで黄忠(蜀の将軍)も言ってたし…

山ビル嫌だけどせっかく情報提供をしてくれた知人に鹿角をプレゼントすべく探索開始!

やるしかねぇ!いくしかねぇ!と自分を鼓舞させて進みます!!

足跡はあるけど濃くない

たしかに鹿の足跡もあるし糞もある。鹿は間違いなくこの川沿いに来てます。だけど痕跡は古いものが多く気配も薄いので偵察も兼ねた探索は1時間程度で終了しました。

車に着くなり山ビルの事を思い出して念のため衣服の確認をすると…

マジで山ビル付いてた∑(゚Д゚)!!しかもジーンズ食い破って侵入しようとしてる!!

もう本当に嫌悪感の塊のような生き物!!キモい( *`ω´)ドラクエじゃないけど魔法が使えたらあえてメラゾーマかイオナズンで始末しますね!!

メラとかイオとかでは気が済まない!!河原にクレーター出来て地形が変わってもメラゾーマで死んでもらいたい!!そんな生き物です。

その時の様子は下記の動画で見れます。山ビルの気持ち悪さを見たい方は自己責任で閲覧して下さい。ちなみに服に付いてた山ビルは「ヒノキの棒」で成敗しました。

YouTubeについて

嫌悪感を抱くキモい生物です。

YouTubeについて

最近は野外料理や山菜料理の動画投稿ばかりしていたせいかYouTubeでのチャンネル登録者と再生時間が伸びなくなりました(笑)

動画のアナリティクスを分析した結果、おそらく視聴者は鹿や猪の捕獲動画を期待しているのかな?その中で料理系の動画が続くし挙げ句の果てにリロ氏さんのように酒飲んで👍ポーズまで決めてる(笑)

そんな私への評価だと勝手に思ってます(笑)

もともとYouTuberになりたくて動画投稿している訳ではなくて「自分が猟や山を楽しんだ記録」として動画投稿している感じなのでYouTubeでの評価なんてどーでもいーです(笑)

「命の重さ」って考えると違和感あるかもしれませんが山で鹿、猪を仕留める事や山菜を採って食べる事も私にとっては同じレベルの楽しみです。

だって…それらは全て山のモノだから

栃木県なんて海無し県だし古来から山の動物達は人々の貴重なタンパク源だったはず。昆虫であるイナゴも佃煮にして食べてましたしね。(幼少期にもちろん食べました)

今の時代スーパーに行けば生産管理された畜産物や野菜が買えるのは当たり前の時代。

その中で私はあえて山に自生している植物や野生動物の肉を楽しんでいる。

「自分で獲って自分で捌いて自分で食べる」このプロセスが楽しいのです。

もし私の動画を見た視聴者が「この山菜うちの近くにも自生してるけど食べてみようかな?」なんて思ってくれたら私の動画の存在意義はあったと言えるでしょう。

久々の上下2連銃でカルガモ捕獲

クレー射撃以外で年に数回しかないミロク上下2連銃の出番がきました!

ターゲットはカルガモです。

散弾6発命中

またこの季節が来ました。春の有害鳥類駆除

居住エリアでは3年目になるのでさすがにカルガモの居場所も把握しています。

早く行きたくてウズウズしていましたが農家の方の作業が第一なので邪魔をしては本末転倒です。

基本的に田んぼの近くの農道って狭い所多いし、農作業している方の近くで銃を撃てないとの配慮から田植え終了の時期を伺っておりました。

その間も隙を見てカルガモも居場所は偵察していたので下準備は万全という事です!

自分で言うのもなんですがこういう部分がじつにいやらしいですね(笑)会社帰りにもこの近辺を通るので毎日チェックしていました!

結果は予想通りの捕獲!!

一ヶ所目こそカモとの距離が遠かったので発砲するも捕獲出来ませんでしたが本命の二ヶ所目でこっそり忍びより捕獲出来ました。

捕獲を前提にGoProを装備して撮影している事が私の自信の表れとも言えるでしょう。

しかしGoPro映り綺麗だな(笑)買って良かった!今後も猟の記録の相棒として活躍してもらうつもりです。

カルガモ捕獲は下記にて⬇️