ブログとSNSについて

ゴールデンウィーク前にスモークナッツ製造に追われる日々。隙間時間で少しだけ山に入ってリフレッシュしてきました。

新緑の山は美しい

趣味で始まったスモークナッツ販売

今月上旬からスモークナッツの製造に追われてます。卸し、オンライン双方とも順調で夜勤業終了後に製造しているので山には最低限の罠の点検くらいしか行ってません。

でも楽しい!

最近はお客様と直接コミュニケーションを取る機会が増えたので雑談なんかする機会も多いです。

自分の好きな燻製をやっているだけでも楽しいのに自分の商品を気に入ってもらえてお金も頂ける、さらに購入してくれたお客様と仲良くなり交友の輪が広がる。

もう素晴らしい循環です。

この喜びは雇われ会社員には絶対に味わえない感覚ですね!(…自分も雇われ会社員なのでよく分かります)

大量生産は出来ないがコツコツ生産しています。

スモーク事業を開業した当初は本当に孤独でしたけど今はリピーターの方々から応援の言葉を頂いており非常に励みとなっております!

もし私が猟や有害駆除に関心が無い人間でスモーク事業に全エネルギーを投入していれば事業を拡大出来る可能性は充分にあります。

なぜなら現在は取引先の件数を制限しているからです。知人を通して取り扱い店舗の拡大は直ぐに可能ですが生産量がキャパシティーオーバーになるため実行していません。

まぁ事業展開については慌てるとロクな事ないので現状維持をベースに今後もじっくりと考えていきます。

とりあえずゴールデンウィークを乗り切りまでは山に行けない日々も多いですが欠品させないよう今のうちに増産です!

ブログやSNSで広がる猟友の輪

どのジャンルでも友の存在は重要

このブログ「燻士道」を始めてから早いもので2年半という月日が流れました…

燻製と猟の二刀流と題しておきながら捕獲0の初心者猟師でしたね(笑)まぁ2年半という時間の流れの中で猟の実力は多少は向上しましたが…

「俺の書いた記事なんて誰も読まねーよ」なんて思っていましたが(今でも思ってるけど…)ありがたい事に猟関係に興味のある数名の方は閲覧してくれていたようです。

ブログやSNSを通じて知り合い実際にお会い出来たりすると「ブログやってて良かったな」という気持ちになりますし、インスタなんかで知人が獲物を獲った投稿なんか見ると自然と「おめでとう」という気持ちになる。

現在は1人野良猟師としてやっている私ですが、やはり共通の楽しみを共有出来る仲間が居るとやっぱり楽しいです。

今年の課題は気の合う仲間だけを集めた狩猟者のコミュニティの場を作ること!猟友会以外の別グループでそんなの場所があったら面白いと思う。

有効に使えば楽しい事も多い

ブログやSNSも使用用途を誤らなければ非常に有益な楽しみや出会いを与えてくれますね。

私の交友関係は以前は職場関係の交友がメインだったのに猟と燻製を始めてから徐々に変化していきました。

スモークナッツはモグローカルさんの記事をきっかけに認知度が増えました。https://www.mogu-local.com/nikkosmokemomiji こんな私に焦点を当ててくれた彼女達。

この取材は本当に嬉しかったなー( ; ; )今まで常に1人でやっていた事が世の中に初めて評価された瞬間でした。今、思い出しても込み上げてくる思いがある。

彼女達は普段からどれだからアンテナを張っているのか?もう感謝の気持ちしかないです。日光市を盛り上げようと日々精力的な活動している姿勢には本当に頭が下がります。

11月のイベント。0からマルシェでのブース

猟関係に至っては大きな農家さんや日光市内の個人事業主、旅行業者など。鹿の利活用に至っては普段の会社員生活のなかでは絶対に交わらない業種の方達とも繋がりを持つことが出来ました。

自分の好きな事を楽しみつつ仲間を増やし、少額ながらお金まで手に入る。もう最高です!

人との縁は流れているから新しく始まる縁もあれば切れてしまう縁もある…新しく流れ込んでくる縁と既存の縁を掛け合わせて更なる刺激を求めて進んでいきたい。

歳を重ねる毎に大人しくなるかと思いきや逆だった!ワクワクするような胸騒ぎを日々求めている自分がいる。

コロナ禍でのイベントについて

昨日ある団体からDMがありnikkosmokemomijiとしてイベントに参加して欲しいとのメッセージを頂いた。

私の知らない団体の方でしたがスモークナッツを大変気に入ってくれたとのこと…イベントの趣旨は「日光市の良い物を知ってもらう」というテーマ。

嬉しい気持ちはもちろんあるがコロナ蔓延中の世の中…さてどうするか。

コロナ禍において

昨年11月のイベント参加の際は新規コロナ感染者も抑えられていた状況だったので私も快諾し参加した

だが今は栃木県においてもオミクロン株の感染者が激増している状態だ

この状況下でのイベント参加は非常にリスクが伴う…しかも場所は宇都宮インターパーク。

ショッピングモールがある人流が多いこの場所で何故今のタイミングでイベント?と思った。

当然、私も主催者側にはコロナ感染のリスクがあるので懸念の意思を伝えた。

主催者側としてはイベント3週間前にコロナ感染者の動向を見てイベントの可否を決めるという…

イベントは2月の下旬予定なので残された猶予はあと1ヶ月…

驚いた事は既に地元の日光市の団体や企業の参加も決定していて延期になる事はあっても中止はないということ。

ハイリスクハイリターン

自分の商売だけを考えれば参加したほうが認知度も上がって売り上げにも直結するだろう

それは11月の地元のイベントでも立証されているし、さらに他の参加団体の方達との繋がりも出来て今後のビジネスが優位になる可能性だってある。

…でもなんか気が乗らない(*´-`)

コロナ感染のリスクは当然頭にあるけどそれだけではない

商品のアピールを続けて売り上げが伸びるのは良いが、一方で私の休息時間は削られていくのである。

スモークナッツ60gと470g

スモークナッツの製造には時間が掛かる…1日の製造で30袋程度しか作れない。しかも夜勤明けで製造するパターンが多く身体は休む時間なし(笑)

猟をやっている以上は山にも行く!いや行きたくて仕方がない!!

このバランスを維持するのがけっこう大変で昨年秋の行楽シーズンで日光市が観光客で賑わいを見せた時は毎日スモークナッツの製造して身体が疲弊しました。

スモークと猟師は私にとってどちらも大切な両軸なのですが今年は均衡が破れるような気もします(汗)

今回のイベント参加の是非については正式な回答はしていませんが家族にも相談し参加可能なら行ってきます!

自分が好きで始めた事業だし中途半端にやるのはつまらない。やるならトコトンやってやる!

寿命を削りながらの人生耐久レースは今年も続くのである。

2022年初の製造

本日はスモークナッツの製造です。本年度もnikko smoke momijiを宜しくお願い致します!

100点の出来栄え!新年から良いスタート!

本年も妥協なしの製品作りをモットーに頑張ります!新たなファン作りも視野に入れてチャンスがあればイベント等にも積極的に参加していきますので宜しくお願いします!

今日も猟場探索

夜勤明けですが先週と同様に鹿沼市の山に入山!この山の近くに知人がいるので有力な情報下のもとに探索…結果はいかに

猟期なので実施隊員専用のベストを装備!…ダサいけど我慢(笑)

このドキドキ感が好き

先週、入山した山とは違う山に今日は入山です。この付近に住んでいる知人からの情報で「夜になるとシカがピーピー鳴いている」という話を聞いたので有力な情報に間違いない!新しい猟場に入る時って期待が膨らむし、このドキドキ感が好きなんですよねー。もうたまらん(笑)早速探索開始!

入山から5分もしないうちに鹿の新しい足跡を発見

とある寺院の駐車場に車を停めて周囲を見ると既に駐車場の敷地内にイノシシによる掘り起こし跡があったので「これは絶対に獲物が居る!」と確信を持って歩きます。すると5分も経たないうちに真新しいシカの足跡を発見!

普段から有害駆除で入っている日光市の山より薮や低木が少なく見通しも良いし標高が高い。いい雰囲気の山だ

針葉樹林の山かと思いきや

本日の夜中の仕事の合間に(サボり?)地図アプリで山の情報を探っていました。基本的にはスギ、ヒノキの針葉樹の山なのですが部分的に広葉樹の地図記号がある…これはいい場所だ

針葉樹林と広葉樹林があり尚且つ、沢があったりと地形的に変化のある場所に獲物っている事が多い思います。こーいう山を探していたのです。

中央に濃い獣道が2本。罠には絶好のポイント!点検が大変だから罠は設置しないです(笑)

廃道?裸銃はダメ絶対!

台風により破壊された道路

山の上部に向かう時に破壊された道路を発見。なんでも数年前の台風でこのような状態になり使用は出来ないが廃道になったのかは分からないとのこと…こーいう状況での銃の管理ってどーすればいーのか?…もうわかんねーよ!

法的に登山道、農道も公道と同じ扱いになるので銃をさらけ出して携行するのはNGである。必ず銃をカバーに入れて見えないようにする事がルールだからだ。

山道を登るにつれて獲物の痕跡も多くなってきた…いつ遭遇するかわからない獲物に備えてカバーから銃を出したい!でも公道だから出せない!!こんなジレンマ初めてだ!

もし裸銃で歩いている所を誰かに「FRIDAY」されたら銃取り消しである。

釈然としないまま「チッ」と舌打ちをしつつ法に乗っ取り銃をカバーに入れたまま進むと…

ヤベェ猟師

突如「ピー!!」とシカの警戒音が( ゚д゚)

あれ?どこにいるのか全く分からない!周囲をいくら探してもシカの姿は見つからない!きっと自分の分からない所にいたはず!直ぐに探さなきゃと思うはずが…

なんか久々にシカの鳴き声を聞いたら嬉しくなって…へへへ( ´∀`)「やっぱりシカいるじゃん」なんて誰も居ない山中で笑ってました←ヤベェ奴。逃げらたくせに!

左が針葉樹林で右が広葉樹林。谷を挟んで分かれている。

シカのいた場所を探している最中で

ヤベェ奴も正気になりシカがいた斜面を探索していた所…

チャクシンアリ…

意味のないホラー感を出してすいません!iPhoneを見ると「ニコニコ本陣」からです!もう用件の察しはついてました「きっとスモークナッツの補充の件かな?」と思い電話に出ます

用件を聞くとナッツが残り3袋なので補充要請とのこと。

私は恐る恐る担当者に「すいません!今、山にいるので今日は無理です。実は自分は猟師もやっているので…」と言ったら担当者は…

「さすがですねー!実は私も昔は山岳部に入っていて山が好きなんです!鹿が増えすぎると山を枯らす事になるのでお務め頑張ってください」

そんな会話で山中で盛り上がってしまった(笑)

電話後に「…この人は山を分かっている人なんだな」と嬉しい気持ちが沸き起こってきた。

地域による鳥獣被害の実態も知らずに表面的な動物愛護を全面に振りかざす人々もいるが「獲らなければいけない動物もいるのだ」そのために我々、狩猟者は存在している。

なんかスモーナッツと狩猟が奇遇な形で1つになったような気がした…

初めてこの担当者とニコニコ本陣でお会いした時も「この人はいい人だ!」って直感的に感じたし…今日の事も上手く言えないけど「この人とは歯車が噛み合うな」って感じがして狩猟もスモークも両方とも頑張るぞ!って気持ちにしてくれたし、このような方々と多く付き合っていく事で人生が変わっていくのかな?なんて思いました。

慌てて地面蹴った感じ

電話も終わりシカのいた斜面を調べるとありましたよー。シカが慌てて逃げた足跡。

ヤマクジさんとかのレベルになるとこの足跡を追跡して本当にこの鹿を捕獲するのだろうけど今の自分のレベルでは無理です(笑)試しに追跡したけど5メートルくらいで見失いました( ; ; )

今日の探索終了!

気が付けば2時間以上、山を歩いていました。今夜も仕事なので12時前に下山。

帰りに知人の家の前を通るとちょうど庭にいたので今日の内容を話して後日、またチャレンジする旨を話すと知人からも意外な言葉があって

偶然にも本日、ニコニコ本陣にてスモークナッツをご購入されて下さったのこと!

先刻の担当者の電話では残り3袋のはずが知人の購入により残り1袋になりました。ありがたいです!

明日、商品は補充しますが今日は山に来たのにスモークナッツの売り上げの情報もリアルタイムで入ってきて不思議な一日でした(笑)

知人のFさん、シカの居場所の情報も教えてくれたりナッツも買ってくれたりありがとうございます!

なんか今日は山にいても人と人との繋がりを感じられた一日で嬉しかったですね…良い一日でした

今日は連投します!!

日光ファンTVで0からマルシェの模様が公開!

日曜日に行われた0からマルシェの模様を日光ファンTVさんのご協力によりYouTubeで配信されました!下記の画像をタップすると動画が閲覧出来ます。

タップするとYouTubeで日光ファンTVの0からマルシェの動画が開きます

日光ファンTV!通称ニコテレ。メンバーの鈴木榮司さんは日光市のラーメン店を取材するラーメンインスタグラマーとして活躍しておりSNSを通じて日光市のラーメンの情報発信を続けております!

森清さんなんかは鈴木さんのSNSで私は知りました!約2年前からFacebookでの繋がりはありましたが当人にお会いするのはマルシェが初めてでした。今後も宜しくお願い致します。

私にインタビューしてくれている方は橋田紀孝さん、じつは私の兄と同級生で地元も一緒。以前からお世話になっている方なんです。

ニコテレで活躍しているのは知っていましたが自分が取材を受けるとは思ってもいませんでした(笑)当日主催者として参加された0から農業、モグローカルさんのインタビューもありますので「どんな人達の集まりなのかな?」と思っている方は動画をご覧下さい。