昨日の市長選挙

昨日は大嶋前市長の逝去に伴い日光市市長選挙が行われました。粉川氏と阿部氏による一騎打ちとなりましたが結果的に約90票差で粉川氏の辛勝。阿部氏は前回の大嶋前市長との選挙戦と同様に惜敗となりました。

惜しい

自分ごときが阿部さんの事なんて語れないですけど1つだけエピソードがあります。阿部さんとは去年の12月に日光市主催の猟歴3年未満のビギナーハンターを対象にした実地研修でご一緒させて頂いた経緯があります。普段は狩猟が出来ない奥日光の国立公園エリア内で特別に鹿の捕獲が行えるというものでビギナーハンターはベテランハンターとペアを組み捕獲のノウハウを学ぶという内容でした。

阿部さんとタッグで鹿を待ち受けた場所

私のパートナーは阿部さんでした。阿部さんは射撃の指導員にも任命されている方なので射撃場でお会いする事はありましたが、この日まで、まともにお話する機会も無かったのです。実際にお話すると優しくて気さくな方で、自身の過去の武勇伝などを披露することも無く、逆に自分の過去の失敗談などを冗談も交えて話してくれました。おかげで私はリラックスした状態で研修に望めました。銃という危険な物を扱う事に対する注意点などは真剣に教えて下さりました。現在もその教えは忠実に守っています。鹿を発見する際の目線の配り方や射撃のコツなども教えてくれましたね。

私は1人のサラリーマンであり1人の猟師でもありますがブログを通じて政治的な発言はするつもりはないです。同じ猟師として接点があったから阿部さんに心情が傾いたのは確かです。ですが粉川さんが嫌いな訳ではないです。自分の故郷の日光市を良くしてくれる市長なら誰でも歓迎ですよね!それが一般的な意見だと思います。…でも阿部さんには猟や銃に関しては色々と教えていただきたいです!

雇い主募集!

誰か私を雇いませんか?

様々な諸事情により転職を考えています。自分でもハローワークや転職用サイトを利用していますが「これだ!」という案件がありません。そこで自らを売り込む作戦に出ました!…あっこれ本気のやつです(笑)

履歴書

出征…いや出猟寸前の1枚。「欲しがりません!獲るまでは!」
  • 年齢43歳
  • 住所 栃木県日光市
  • 最終学歴 高卒(精勤賞)
  • 社歴1、日光市某製菓会社(1996年〜2003年)退職理由(ロックスターになるため)
  • 社歴2、日光市某調味料製造会社(2005年〜2019年)退職理由(山の神のお告げがあったため)
  • 現職場名は黙秘 転職したい理由(全てが想像以上の破天荒な会社のため)
  • 2020年3月個人事業主でスモークブランド(nikko smoke momijiを開業)

資格

  • 普通自動車免許
  • 危険物取扱者乙4種
  • 二級ボイラー技師
  • 職長教育
  • ISO9001内部監査員
  • フォークリフト技能講習
  • 狩猟免許罠
  • 狩猟免許銃第一種
  • 鳥獣管理士三級
  • 猟銃所持許可証
  • 山菜ソムリエ(合格発表待ち)
  • 日光市鳥獣被害対策実施隊員

趣味、特技

  • ギター、ベース、作曲、編曲
  • スモーク料理の研究
  • 忍び足
  • ジビエ料理

長所

  • 自分が興味を持った事には人並以上の情熱を注ぎ込み全集中出来る
  • 満足いく結果が出るまで諦めないで継続する
  • 自分で仕留めた獲物には最大の敬意を払い、手間隙を掛けた自分の究極奥義(スモーク)で食べる。(ケンシロウの無想転生のようなもの)
  • No.2のポジションが好き
  • 400m先の鹿を肉眼で見える

短所

  • 相手に関係なくキレる
  • 好きな事を追求する余りマニアック過ぎる行動に出る
  • 変態気質があると言われる
  • 休肝日が無い
  • 猟用の服が普段着になっている

ふざけているようでふざけていない!

ざっと自己紹介です。ふざけていると思われるかもしれないけど俺は本気のPRです。型にハマった真面目なPRしても意味ないし、今後の時代は「個々の力」が重要だと思っています。このPRを見て「コイツふざけてるな」って思う人にはこっちから願い下げです。人を見る目がある方オファーお待ちしています。

インフルエンサー③

初の農業の仕事(ボランティア)です。まず驚いたのが所有する田んぼの数!小百エリアはほとんど八木澤ファームの田んぼ。もちろん全ての土地を所有しているのではなく、他の農家の方が農業を継続するのが困難な理由もあり米作りを代行して行っているケースもあります。

八木澤ファーム代名詞「棚田」美しい。

私の任務は飼料米の袋詰めやトラクターで農地を耕すなど多方面に渡りました。しかし農業って本当に大変。肉体労働はもちろん!さらに天候に仕事が左右され何も出来ない日もあったりしました。私が関心を抱いていた獣による農業被害もリアルに体験する事ができました。もう酷い場所はイノシシによって田んぼがボコボコにされてるし。ちょうど狩猟期間だったので田んぼの近くの山に罠を設置していましたが一頭も捕獲出来ませんでしたね(苦笑)まぁ当時は免許取り立ての新米猟師でしたので何が悪いのかも分かっていませんでしたね。

イノシシの仕業これより酷い場所もありました…

そしてイベントに出店者として初参加。

輪王寺ライトアップ
2019年日光そば祭り

八木澤ファームの凄い所ってただの農家では収まりきれない所(笑)あれだけの農地を所有していれば農業だけで手一杯のはずなのに加工食品も開発して販売してる。もともとは専業農家だったけど八木澤裕史さんが農業を継ぐにあたり加工食品の販売も始めたそうです。なんせこの方、昼間は農業をして夜は看護師として病院勤務をしている。凄い体力!そして内に燃える情熱が彼を突き動かすのだろう。本人は「俺は白衣の天使だ」と言っているがどう見ても天使のガラではない(笑)でも彼の桁外れの行動力と創造力はたった数年で八木澤ファームを県外にも認知させた。SNSのフォロワー数も多いしインフルエンサー的な存在になっていると思う。私はいつも思う事がある…八木澤氏は見た目は強面だけど彼の元には「人が集まる」しかも皆、笑顔で。子供、老人分け隔て無く接する姿を幾度も見ているし、人間を惹きつける魅力があるのだろう。こればかりは私には完全に無い能力である。「なんかこの男と一緒に居ると面白いな」毎回そう思う私である。

体が不自由な方のサポート。そば祭りにて

そんな方が店頭販売すれば当然売り上げは上がる。実際にそば祭りで店頭販売をした時も八木澤ファームの「そばドーナッツ」は完売していた。(陰で奥様の献身的サポートがあったからこそ)私も同じブースでスモークナッツを販売させて頂きお客様の直接の反応を感じる事が出来た。普通なら私がこの場所で自分の商品を売れる訳がない…これは八木澤氏の好意で実現したもので本人は「仲間だから当然」とサラリと言っていた。凄い男である。私が八木澤ファームで過ごした期間は2ヶ月間位だったが通常では経験出来ない貴重な時間を過ごさせてもらった。様々な事があり本当に濃い時間を過ごしたと思う。八木澤氏との交流は今でも続いており、将来的に大きな事を考えているようです(笑)時期が来たら公表しますのでお楽しみにしてください。https://yagisawafarm.jp/

インフルエンサー②

日光連山と八木澤ファーム所有のトラクター

八木澤ファーム?失礼ながら当時は存在を知りませんでした。ネットで検索すると昼間に会ったあの怖い人が数多くケータイに表示されました…「あの人何者なんだ?」詳しく調べると日光市の高百で農業を営み加工食品も販売している。普通の農家だと農業に手一杯で加工品の販売など出来ないはず…なのにあの人はやっている。米の他に蕎麦やハバネロも販売している…なんだこの人?気になったので教えてもらった昼間教えてもらったLINEに連絡。詳細を知りたいとの旨を伝えました。…だがしかし結果は「既読スルー」…ムキー!( *`ω´)「なんなんだアイツ!自分からLINE聞いてきたくせに!」なんて思っていたのに気がつけば八木澤ファームの事などすっかり忘れて数週間が経過しました。

ところがある日、八木澤氏からLINEがあり日光市のニコニコ本陣で「企業参加フォーラム」なるイベントがあるので一緒に参加しないか?なる旨の連絡がありました。人気アウトドアブランドのsnow peakの副社長やタレント?の室井佑月さんらが参加するフォーラムでした。

企業フォーラム終了後に八木澤ファームのスタッフの方々とも会食をし色々な事を話しました。当時、私が思っていた獣被害の事にも理解をして頂き会話に花が咲きました。当時の私は前職場を退職したが次の就職先が決まっていなかったので、次の就職先が決まるまで八木澤ファームのスタッフとして働いてみないか?という救いの言葉も受けたのでその場で快諾し、今までの人生で経験が無い農業への道へ足を運ぶ事になるのです。…次回に続く

インフルエンサー…

インフルエンサー(Influencer)」とは、影響・効果・勢力の意味で、社会に対して大きな影響力を持つ人物のことを指します。 … そうしたインフルエンサーはSNSでのフォロワーが非常に多く、インターネットを通じて多くの人に対してアプローチできるのも特徴です。←ネットから拝借しました😅

一昨日の事ですが私のYouTubeのチャンネル「猟士道」の中にあるイノシシ捕獲の投稿を友人である八木澤ファーム代表の八木澤裕史さんがFacebookでシェアしてくれました。シェア後にはYouTube閲覧者も増加してチャンネル登録者数も変化がありました。

2019年輪王寺ライトアップイベントでの一コマ。八木澤家の長女、次女と記念ショット。

八木澤ファームとの本格的交流は2019年に私が再就職に難航していた時期に遡ります。八木澤裕史代表との出会いはその少し前の「射撃場」です(笑)当時の私は猟銃所持許可が下りて直ぐの日光市主催の猟銃による事故防止を目的とした射撃大会が出会いの場でした。年配の方が多い猟友会ですが、ふと目にすると「若そうな人がいる!…よく見ると怖そうな人だな…あの人カタギなのか?猟銃以外の銃も持ってるんじゃないのか?」(笑)そんな第一印象でした。…なんて思っていたらその怖そうな人が私に近づいてきて声をかけられました。軽くお互い自己紹介を済まし、会話の中で彼の言葉から出た言葉は今後の農業や猟友会の未来を懸念する言葉でした。…なぜ初対面なのにそんな話までするのか(笑)そんな話しもありお互い名刺交換をしてその日は終了。その頃から既に私はスモーク製品を販売していましたのでお互いに興味をもちつつその場を去りました。名刺を見ると「八木澤ファーム」とあります。…次回に続く。、

卒業式

今日は長女の卒業式でした(小学校)…光陰矢の如しと言うようにあっという間に6年が経過しました。子供の成長は心身共に成長が早く半人前の大人のようになりました。…それに対し大人ってどれだけ成長するのだろうと疑問に思ってしまいます。自分で成長を止めてないか?成長する気があるのか?色々な疑問を感じました。昭和後期生まれの私と平成21年生まれの娘とは時代背景や価値観も全く異なります。

特に今回の卒業式はコロナの影響もあり親の参加は一名までとの決まりがあり、私は参加する事なく自宅で過ごしました。妻が撮影したビデオを観ましたが全学年が卒業式に参加するのではなく5年生のみの参加という事で少し寂しげな風景でした。全員がマスクを着用している光景を見ると、コロナ収束後の、後年には「こんな事もあったよなー」なんて思うのでしょうね。

ともあれ6年間の小学校生活を無事に終えた娘にはよく頑張ったと褒めてあげたいです。そして自分自身も限られた人生の時間の中で目標に向かって全速力で前進していきたいと思った1日でした。

東日本大震災から10年…

あの震災から10年…

本日は日本人の忘れてはいけない日。いや忘れられない日でもある3月11日…あれから10年の歳月が経ちました。当日の私は仕事が休みだった事もあり新築間もない自宅の庭の整備をしていました。そして運命の14時46分…経験した事の無い激しい揺れが襲いました。私は初めて見ました。庭に停車中のマイカーが左右のタイヤをガタンゴトン激しく揺らし飛び跳ねるような状態になっているのを…「これはただ事ではない」直感的に感じ急いで家のリビングに駆け込みました。自宅の一階には当時2歳の長女と次女を身籠った妻がいました。私は長女を腕に抱き急いでテレビを付けました。テレビを付けると東方地方を中心に赤色でマーキングされた大津波警報が発令していました。その直後です。第二波の激しい揺れが自宅を襲いました。左手に長女を抱き右手で激しく揺れるテレビを押さえ付ける状況が数秒続き揺れが落ち着きました。もう生きた心地がしませんでした。「…日本は終わるのか」本当にそう思いました…その直後にテレビでは津波の映像や福島第一原発の状況などが続々と流れてきました。「もうダメだ」本当にそう思いました。小さい頃、本で読んだノストラダムスの大予言で「1999年に人類は滅亡する」という予言がありましたが「ついにその時が来たのか」と覚悟しました。…あれから10年。

消えぬ傷痕…

「栃木なんて津波もないしもう何も関係ないじゃん」って思う方居るかもしれませんが、福島第一原発の残留セシウムの問題で今だに傷跡は残っています。震災から10年が経過し最近では話題にもあがりません。野生鳥獣の肉や山菜、キノコ、渓流魚など未だに出荷制限があり販売等はNGです。(養殖品はOK)あの地震は私の大事な物を今も奪い続けている。

八木澤ファームのポン菓子

今日は親交のある八木澤ファームのを訪問。新商品のポン菓子(お米、蕎麦)を購入致しました。お米と蕎麦の香りが口の中に広がりとても美味しいです。購入は道の駅ニコニコ本陣、大谷川公園の旬菜館といった場所で購入可能です。是非お試しください。

nikko smoke momiji 活用の有無で人生が変わる?

最近気になっている方です⬇️

[enbed]https://youtu.be/hssSIzwAXl8[/embed]

YouTubeで最近ハマっているチャンネル「イケハヤ大学」ビジネス関係の話が中心ですが、この方の話は非常にためになる。最初に言っておきますが、よくある怪しい教材とかセミナー参加を促す人ではない。言っている事に非常に説得力があり答えを教えてくれている。今の時代、本屋にいけば「ネットで稼ぐ方法」などの書籍は山ほどある。しかしこの方はYouTubeで無料でその方法を公開している。書籍も必要だが今の時代YouTubeというツールは手軽に必要な情報が手に入るし、その情報カテゴリーは膨大な量だ。ビジネスだけに限らず趣味のカテゴリーでも自分の欲しい情報があれば検索すると直ぐに閲覧できる。これを利用しない手は無いと思う。本当に便利な世の中になったものだ。…という私も最近までYouTubeは猟関係や好きな音楽アーティストの動画を見るだけだったのですが(笑)ビジネス関係の書籍って価格が1400円前後の物が多くて内容を確認して購入するパターンが多いと思います。正直なところ一般の人にとっては安い買い物ではないですよね。でもYouTubeなら無料で閲覧できる!もちろん配信者も様々な方がいるので動画も好き嫌いはあると思います。でも自分にとって有益な人を見つけたならその情報は今後の自分にとって大きな力になると思います。私はサラリーマンから独立したいという野心が旺盛でイケハヤ大学の動画を参考にしていますが、「生涯サラリーマン」と決めている方もこのチャンネルを見てみるのも刺激になると思いますので良かったら見てみて下さい。