相変わらずの二刀流生活

惜しい…鹿を逃した

惜しい…空弾きです

スモーク製品の事も考えてますけど猟も平行してやってます。罠に変化がありましたが空弾きでした…獲物の足ではなく木の枝を括ってしまったようです…惜しいけど失敗は失敗。この罠は設置して3ヶ月位経ちます。そろそろ移設するかな?なんて思っていたら獲物が踏んだようです。周辺をよく観察すると痕跡があります。

この傷痕は以前は無かった。観察力を身に付けるとどんな獲物が来たのか分かります。

罠を括り付けていた木には以前はなかった傷痕が付いてます。高さ1メートル以上の高さの場所に傷痕があるのでイノシシではないはず。おそらく鹿がこの木で角を擦ったと思われます。そして、その鹿が罠を踏んだという事だと推測出来ます。木の傷痕からもどんな獲物が来たのかを山は教えてくれます…このような痕跡を見逃さず自分で獲物の進路を予測し先回りして罠を設置する事が罠猟の醍醐味ですね。個人的な意見ですが妄想癖というか…エッチな人の方が罠猟師には向いていると思っています(笑)想像力が豊かですからね。

そして商品開発

ネットショップの立ち上げに必要な梱包材を思案中です…オンラインでの買い物って商品価格は当然重要ですが同じ位に重要なのって「送料」ですよね。Amazonの強い所って商品価格も安いけど送料無料が多い事って多いですよね。私の商品を例に挙げるとスモークナッツ60gの価格¥550に対して、ゆうパック60サイズの送料は¥750になります…そう商品価格よりも送料の方が高いのです。これは絶対にNGですね。もちろんメール便という選択肢もありますが、私が販売するものは「食品」です。なのでお客様の手元に届くまで品質保証が絶対条件です。いざ商品を開封したら「粉々になっていた」では論外ですよね。商品以外の梱包材においても「自分の製品」という意識が必要だと思います。あとはコストの問題もあるので妥協せずやって行く予定です。今月中にはネットショップ開設予定のつもりですが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です