夜の山

暗闇の山…

AM4:00 漆黒の山の中。心霊番組のロケのようだ(笑)

昨日の宣言通り昨日より30分早く入山!物音ひとつしない暗闇の中を粛々と歩きます。山の中は頭上が木々で覆われているため本当真っ暗闇です!ヘッドランプが無かったら完全に視界ゼロという状況∑(゚Д゚)心霊番組によくあるロケ中での機材トラブルとかありますがヘッドランプが急に消えたらパニックになりますね(泣)

順調に目的地まで進む

4:15分頃。空が明るくなってきた(本日の日の出時刻は4:39分)

昨日のように、いきなり鹿と遭遇する事なく目的地まで進みます。目的地まで20分程度ですが忍び足で進みます。日の出時間の10分前に狙撃ポイントに到着予定なので順調なペースです。

狙撃ポイント到着

見通しが良い尾根沿いの斜面で待ち伏せ

4:30に狙撃ポイント到着。我ながら完璧なペース配分に満足(笑)大きな杉の陰に隠れ準備を整え発砲可能な日の出時刻を待ちます。これで獲物が来れば言う事なし!という感じですが昨日のように動物の気配はありません。感情論としては「せっかく夜明け前から入山して良いポジション取れたんだから鹿よ出てこい!」って感じです(笑)ですが出てこない…そもそもこの山で2日連続で同じ場所にいる鹿を見た事がない。昨日の遭遇でプレッシャーが掛かったのかな?どちらにせよ短時間での「一撃離脱の猟」なので本日は5時過ぎに終了です。…鹿が獲れなければただの変態だなこりゃ(笑)

実績ポイントに縛られてしまう?

釣りでアルアルの話。「行けば必ず魚が釣れるポイント」私も過去に何度か経験しました。ですがこれは猟では通用しない!だけど脳には実績ポイントとして「あそこに行けば鹿が居るかも?」とインプットされてしまう。そしてそれに縛られて行動してしまう自分…様々な課題があり葛藤していますが、そろそろ初の獲物を獲りたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です