射撃練習

栃木県ライフル射撃場にて標的射撃

宣言通り射撃練習に行ってきました!栃木県ライフル射撃場です。

自宅から車で20分程度。栃木市のニッコー射撃場まで行かなくて済むので本当にありがたい!行く前に電話で混雑状況と「スラッグ射撃練習は今日が初めて」という旨を伝えましたが心良く対応してくれました。早速射撃場へレッツゴー!

自宅から車で20分という距離にライフル射撃場がある!栃木市まで行く必要がなくなった!これは日光市民のハンターには朗報です。
これが50mの射台位置です…遠くには標的がありますが小さくて見えづらいですね。

50mって凄い遠い…

50mって凄い遠く感じます!あんな標的に当てられるのかな?不安が募る…15m先にいる鹿に弾丸が当てられないのに50m先の四方45cmの標的に本当に弾が当たるのか?ともあれスタッフの方の助言も頂き射撃開始!

とりあえず何発か撃ってみて徐々に修正を加えていきます

やっぱり照準が狂っていた

射撃開始から6発目まで紙的に弾着なし!困ってる私を見てスタッフの方が「紙的の上に弾がいっているので思い切って下側を撃ってみて」との助言。言われた通り撃ってみると紙的の左上に弾着。中央に当てるにはどうしたものか?

紙の大きさは四方45cm。円は直径33cmです。射撃20発のうち8発が左上に集中。15発目位からようやく中央に当たり始めた。

俺の銃にスコープがのるかも!

思い切って紙的の右下を意識して射撃すると中央付近に当たり始めました。やはり照準が狂っていました。しかしコツを掴めそうな頃には弾丸がなくなりました。今日は31発の射撃を行い射撃場の使用料金と弾丸代も含め約1万円の出費というところです。やはり鉄砲は金が掛かりますね(笑)昔から「金持ちの道楽」と言われる事も分からない訳ではないです。ですが今日は非常に楽しかった!射撃が上手くなるには練習が必須なので自分のペースで無理する事なく定期的に行いたいです。

射撃が終わり帰りにスタッフの方々と談笑しているとテープで補強してある私の銃の照準部分を見て「これスコープなんとかのりますよ」との言葉が!「まじか!」私の銃は旧式のためスコープを載せる事は不可能と言われてきたため照準部に不具合があるがビニールテープや瞬間接着剤で補強して使用しています(金を掛ければ出来るが高額)スコープのカタログまで見せてくれて具体的な話までしてくれた。もう本当に嬉しかった。今日は射撃練習に来ただけなのに悩んでいた銃の照準についても改善出来るかもしれない!今後の期待大です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です