憎らしい天気…

連日の雨で地盤が弛み倒れた木、山のあちこちに見られます

雨がこれだけ憎いらしいと思った事ない…

本当に雨が憎らしい…連日の雨で山で過ごす時間が減少してきました。誤解されると嫌なので雨が降っても罠の点検は欠かさず行くし新たな罠の設置を行う時もあります。私が嫌なのは銃を持った状態で入山し不意に土砂降りに遭うのが嫌なのです。銃は錆びるし実包に水が入りそうで気になって仕方ない。大気が不安定なので予報も外れる事が多いし何を信じていーのやら…今日は雨が降り出す前の時間帯だけの入山です。

最近の傾向から「暗くて涼しい場所」を探しましたが目撃は無し。そして「ゴロゴロ」と雷の気配が…

約2時間程でしたが獲物の目撃も無く雨が大降りになる前に撤収。「あーつまらねぇ」そんな感情ばかりです。もっと山に居たいのに!

最近買ったお気に入りの弾差しを装備

明日の朝は天気どうなのかなー?今日は夕方狙いで入山したかったのに予報が雷雨になってから昼間行ったけど目撃無しだし。夕方は予報外れて雷雨になってないし…イライラが募ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です